スーパーホテルCity
大阪天然温泉

大阪市西区江戸堀3-6-35 Tel:06-6447-9000
http://www.superhotel.co.jp/osakaspa/sisetu.html


《スーパーホテルCity大阪天然温泉の宿泊予約は こちら から》
スーパーホテルCity(旧ホテルリンクス)の地下にある温泉。ホテルのロビーを抜けて地下への階段を下りていくと、 まるで公衆浴場のように番台がある。
ホテルの宿泊客は無料で入れるが、一般客は自動販売機で入浴券を買う。料金は1,680円とちょっと高め。まあホテルだから仕方ないか.. ただし、タオルとバスタオル、歯ブラシ、髭剃り込みの料金である。

浴室は思った以上に小さい。何でも浴場には大と小があって、男女が日替わりになっているらしい。どうやら私が訪れた日は、不運にも男が「小」の日であったようだ..
地下にあるため窓がなく、また浴室も狭いので、かなり閉塞感を感じてしまう。

「小」浴場には、通常の浴槽とジェット風呂、水風呂の3つがあり、全てに温泉が使われている。
ジェット風呂は寝湯になっていて、3人が入ることができる。水風呂は小さく、1人用。他にサウナとフットバスがある。フットバスは足を温水と冷水に交互につけるものだが、あまり人気がないようで、私以外に使っている客はいなかった。

湯は黄褐色透明で、入ると肌がツルツルする。味や匂いはほとんど感じられないが、温泉らしい良い湯と言えるのではなかろうか。地下1,000mから の汲み上げで、湧出量は毎分430ℓとかなり多め。ただし一部放流とは言うものの、残念ながら循環消毒だ..

後日、今度は宿泊でこのホテルを利用してみた。はっきり言おう。ホテルとしては最高だ!
従業員の接客態度は100点満点。東京の超一流ホテルと比べても全く見劣りしないであろう。しかも、単なるお仕着せの接客スキルではなく、「心のこもったサービス」をしようという気持ちが充分に感じられる。これで一泊6,000円台前半のビジネスホテルなのだから、まさに驚きである。
もちろん客室は小さく、また極力無駄を省いた設計になっているが、それでも寝るだけなら充分すぎるぐらいに快適だ。大阪で泊まる際には常宿としたい。

ちなみに大浴場と小浴場は日替わりなので、宿泊すると両方に入ることができる(夜と朝)。大浴場のほうは小浴場の倍以上の広さがあり、しかも造りも全然豪華.. これなら、日帰り入浴1,680円という値段も充分頷ける。
 泉質
ナトリウム-炭酸水素泉 39.2度 湧出量 430ℓ/分
 日帰り入浴情報
5:00〜翌2:00 無休 1,680円
 アクセス
地下鉄中央線・千日前線阿波座駅から徒歩5分。
|戻る|

スパミシュラン 大阪府の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2009年1月)