犬鳴山温泉
犬鳴温泉センター

大阪府泉佐野市大木犬鳴2238 Tel:0724-59-7208
http://www.inunaki-onsencenter.co.jp/index.htm
「温泉センター」という名前から、公共風の近代的な施設かと思いきや、まるで老舗旅館のようなしっとりとした佇まい.. 犬鳴鍋や鴨鍋、ボタン鍋などがここの名物で、「昼食と温泉」という組み合わせで訪れる客が多いようだ。
 
浴場は母屋とは別棟になっており、渓流に面した素朴な建物。浴室も狭く、8人ほどが入れる石張りの浴槽があるだけのシンプルな造りだ。窓から見える庭が美しい。
 
湯は「湯元温泉荘」および「山乃湯」からの引湯で、僅かに微濁した重曹泉。少々のツルツル感はあるものの、私は先に「山乃湯」の掛け流し源泉に入っていたので、どうしても頼りなく思えてしまう.. 「山乃湯」でははっきりと感じられた硫黄臭もなく、代わりにきつい消毒臭が気になる。
 
まあ、ここは食事を兼ねてゆっくり訪れるのに適した温泉と言えるだろう。泉質だけを重視するマニアなら、「山乃湯」に行ったほうがいい。
 泉質
ナトリウム-炭酸水素塩泉 16度
 日帰り入浴情報
9:00〜17:00 (日祝は〜18:00) 水休 850円
 アクセス
JR阪和線日根野駅から犬鳴山行きバスで約20分、終点下車徒歩2分。
|戻る|

スパミシュラン 大阪府の温泉

JAL日本航空 先得





素朴な浴場の湯小屋

 
初入湯年: 1995年
 (最終更新日: 2006年1月7日)