犬鳴山温泉 山乃湯

大阪府泉佐野市大木2234 Tel:0724-59-7515

《大阪府での宿泊予約は こちら から》
ここは、犬鳴山温泉の旅館「湯元温泉荘」が経営する日帰り入浴施設である。とは言っても、外観はどう見ても「小屋」だ。道路沿いにも目立った看板はなく、小さく「山乃湯」と書かれているのみ.. 知らない人は、ここが温泉だと気づかないだろう。
 
受付には着物を着たおばちゃんが座っていた。ちょっと場違いのような気もするが、おそらくは旅館の方の仲居さんが店番をしているのではなかろうか。
 
浴室は階段を下りたところにある。建物自体が急斜面に建っているので、どこが1階でどこが2階なのか、よく判らないが.. 浴場の下は渓谷で、窓からの眺めが素晴らしい。
ただし浴室は狭く、そこに3〜4人が入れる小さな浴槽が1つあるのみ。全然趣きのない湯船だが、ここは湯が凄いのだ。
 
微かに白濁した湯は、浸かると足の先が見えなくなる程度に濁っている。また、ほんのり硫黄臭が感じられ、ツルツルとしたヌメりもある、素晴らしい湯である。
しかもそれどころか、浴槽の湯は湯の花だらけ! 黒いモロモロしたものや白い糸状のものが多数舞っており、もう気が狂わんばかりの嬉しさだ。湧出量はほんの僅かしかないそうなのだが、これだけ小さな浴槽なので、掛け流しが実現できるのだろう。また、蛇口からは16度の冷たい源泉がそのまま注がれている。浴槽の湯以上に濃厚な硫黄臭が感じられ、本当に素晴らしい。
ここの湯と隣の「湯元温泉荘」の湯は全く同じで、ここから他の宿や「犬鳴温泉センター」に引湯されているとのこと。文字通りの「湯元」で、湯の質はここが一番だ。犬鳴で本当の源泉に浸りたければ、迷うことなく「山乃湯」をお奨めする。
 泉質
ナトリウム-炭酸水素塩泉 16度
 日帰り入浴情報
10:00〜18:00 無休 600円
 アクセス
JR阪和線日根野駅から犬無山行きバスで約20分、終点下車徒歩2分。
|戻る|

スパミシュラン 大阪府の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 1995年
 (最終更新日: 2006年1月7日)