茅森温泉

岡山県真庭市湯原町茅森

《湯原温泉郷での宿泊予約は こちら から》
湯原インターから「郷緑温泉」に向かう途中、県道沿いに小さな無料露天風呂がある。道路からは川を挟んで向かい側に位置するのだが、もちろん看板も何も出ていないので、知らなければ絶対に気づかないだろう.. 茅森霊園という墓地のすぐ下なので、郷緑の手前で墓が見えたら、その下に素晴らしい露天風呂があると思っていただきたい。

脱衣所も何もない無人の露天風呂だが、地元の人がしっかり管理しているようで、きれいに保たれている。一応、風呂の周りには目隠しの囲いがあるものの、おなかの辺りぐらいの高さなので、立つと道路から丸見えだ..

石で組まれた湯船は6〜7人が入れる大きさ。ただし一般人はまず来ないので、たいていは独り占めすることができるのではなかろうか。パイプから新鮮な源泉がドバドバと注がれ、そのまま溢れ出している.. これは「大当たり」である。

湯は無色透明。湯船の底には黄色い苔のようなものが付着しており、そのため湯全体が黄色っぽく見える。詳しい泉質は不明だが、おそらく郷緑温泉と同じ単純泉かと思われる。仄かに温泉臭も感じられる、素晴らしい湯だ。
泉温は低く、35〜6度ぐらい。かなりぬるめなので、夏は快適だが冬は少々厳しいだろう。

私はここで大失敗をやらかした。脱衣所も脱衣棚も何もないので、脱いだ衣服を風呂から少々離れた場所に置いておいたところ、湯に浸かった途端、ザバーっと四方に溢れ出し、私の衣服は水浸しになってしまった..(- -;)
 泉質
不明(おそらく単純泉)
 日帰り入浴情報
24時間 無休 無料
 アクセス
米子自動車道湯原ICから車で10分弱。
|戻る|

スパミシュラン 岡山県の温泉

JAL日本航空 先得







ドバドバと注がれる源泉

 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2009年9月)