長湯温泉 御前湯

大分県竹田市直入町大字長湯7962-1 Tel:0974-64-1400
http://www.nagayu-onsen.com/index.php

《長湯温泉での宿泊予約は こちら から》
長湯温泉は久住山麓に湧く落ち着いた温泉地で、その泉質の素晴らしさには定評がある。その長湯を代表する外湯が「御前湯」だ。

「竹田市長湯温泉療養文化館」という別称の通り、ここは市営の共同浴場で、ドーンとした立派な建物である。
浴場は1階と3階にあり、男女が日替わりで入れ替わる。私が訪れた時、男は3階の浴場であった。

浴室は広く、窓からの眺望も素晴らしい。川を見下ろす絶景だ。
大小2つの浴槽があり、大きいほうは46度の源泉、小さいほうは29度の源泉がそれぞれ使われている。29度の湯は、ぬるめというよりは「生あたたかい水風呂」に近く、これがまた最高に気持ち良い。特に熱めの風呂と交互に入ると、もうやめられない..

湯は緑がかった微濁で、金気臭と炭酸味が強い。肌触りの良い、最高の湯である。
もちろん純然たる掛け流しで、「全ての湯口から飲用できます」の張り紙が誇らしげに貼ってあった。

露天風呂やサウナも完備し、設備的にも申し分なし。しかも受付の女性は、笑顔の素敵な美人.. これはもう、最高評価を付けるしかないでしょう。

それから私が感心したのは、食堂のシステムだ。館内には厨房がなく、料理は全て温泉街にある7軒の飲食店から出前されてくる。
そのため、メニューは豊富でバラエティにとんでおり、また地元の活性化や店の売上にも貢献できる。これは全国の公共温泉施設でも見習うべきであろう。
 
 泉質

マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉 45.8度、29.7度
マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉 46.8度

 
 日帰り入浴情報

6:00〜21:00 第3水休 500円

 
 アクセス

JR豊肥本線豊後竹田駅から長湯温泉行きバスで約40分、終点下車。

 
|戻る|

スパミシュラン 大分県の温泉

JAL日本航空 先得





玄関前にある飲泉場

 
  初入湯年: 2010年
  (最終更新日: 2010年5月)