七里田温泉 下湯共同浴場

大分県竹田市久住町大字有氏4050 Tel:0974-77-2686
http://www006.upp.so-net.ne.jp/mario/konoha/index.htm

《大分県での宿泊予約は こちら から》
長湯温泉の程近く、七里田温泉にある共同浴場。
ここの温泉は、日本一のラムネ温泉として名高く、その炭酸濃度の濃さはハンパじゃない。

小川沿いに建つ粗末な湯小屋だが、風呂はちゃんと男女別に分かれている。
脱衣所と浴室の間に扉はなく、脱衣所から階段を3段下りれば、そこはもう湯船である。4人も入れば一杯になるだろうか.. 小さな湯船は真っ茶色に変色し、良い感じに鄙びまくっている。

私が訪れた時、地元おやぢと思われる先客が既に4人。浴槽は一杯であったが、一人分のスペースを空けてくれて、私を招き入れてくれた。

湯に浸かった瞬間、たちまちのうちに泡が体中にまとわり付く。1分も入っていると、もう泡だらけだ.. これは凄い!
最近、スーパー銭湯などで人工炭酸泉が流行っているが、ここはそんなものと比較にならないぐらいの凄まじい泡が付く。
しかも、泡の粒が大きくて堅い。泡を手で押さえると、ジュワジュワっという感触で泡が潰れていくのが面白い..

いや〜、それにしても凄い。凄すぎる。おそらく、日本で、いや世界でも最高の炭酸泉と言えるだろう。

なお、この下湯であるが、常に鍵がかけられている。近所にある公営温泉施設「七里田温泉館」で料金を払って鍵を借りる仕組みなので、ご注意を。
 
 泉質

マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉 36度

 
 日帰り入浴情報

9:00〜21:00 第2火休 300円

 
 アクセス

JR豊肥本線豊後竹田駅から車で約30分。

 
|戻る|

スパミシュラン 大分県の温泉

JAL日本航空 先得







炭酸ガスも中毒の危険がある

 
  初入湯年: 2010年
  (最終更新日: 2010年5月)