湯平温泉 中央温泉

大分県由布市湯布院町湯平
http://www.yunohira-onsen.jp/kyodo.html


《湯平温泉周辺での宿泊予約は こちら から》
湯平温泉の5つの外湯のうち、ちょうど真ん中に位置する。温泉街からは橋を渡って行く..

「中央温泉」というと名前は凄いが、川辺に建つ鄙びた湯小屋である。船のような外観をしており、相当古びた建物だ。
中に入ると、いきなりそこが浴室になっていて、衣服は浴室の隅で脱ぐ。浴室は温泉成分で赤茶けており、いやが上にも秘湯気分に浸ることができる。

湯は微かに赤茶色っぽく濁っていて、他の外湯とは明らかに泉質が異なる。凄く入りやすい、素晴らしい湯だ..

浴室から川を見ることはできないが、せせらぎの音が聞こえ、文句なしの外湯である。湯平の共同浴場の中では、ここが私の一番のお気に入りだ。
 泉質
弱食塩泉 53.5度
 日帰り入浴情報
6:00〜22:00 無休 100円
 アクセス
JR久大本線湯平駅から湯平温泉行きバスで約10分、終点下車。
|戻る|

スパミシュラン 大分県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2000年
 (最終更新日: 2009年5月)