別府温泉 ヘビん湯

大分県別府市明礬

《別府温泉郷での宿泊予約は こちら から》
明礬温泉から車で山を登ること約10分。ただし「鍋山の湯」に比べれば道はまだマシで、車の底を擦るほどの悪路ではない。普通車でも余裕で行くことができる。
6台ほど車を駐められる場所があり、そこから渓流に下る獣道を少し歩くと、「ヘビん湯」はすぐである。

渓流に沿って、5つの露天風呂が並んでいる。特に上流の3つは4〜5人が入れるほどの大きさで、なかなか大したものだ。

早速、周りの岩の上で服を脱いで風呂に飛び込む。川のせせらぎ、山の緑.. まさに秘湯中の秘湯と言えるだろう。5つの湯船は上流の方が最も暖かく、下へ行くほどぬるくなっていく。

湯は無色透明無味無臭。全くクセのない湯で、透明度が異常に高く、本当に透き通ったきれいな湯である。

ここまで来れば、さすがに開放的な気分になるのだろう。私が訪れた時も、女性が入浴していた。山道を歩く必要もほとんどなく、比較的容易に行くことができるので、絶対の「お奨め」だ。

ヘビん湯への行き方
 
 泉質

不明

 
 日帰り入浴情報

24時間 無休 無料

 
 アクセス

明礬温泉から車で約10分。

 
|戻る|

スパミシュラン 大分県の温泉

JAL日本航空 先得




 
  初入湯年: 2004年
  (最終更新日: 2004年5月)