筌の口第二温泉 震動の湯
(閉館)

大分県玖珠郡九重町田野中村下

《大分県での宿泊予約は こちら から》
筌ノ口温泉共同浴場」から数百メートル離れた所に新しくできた温泉。県道から少し入った所にあるが、「筌の口第二温泉」の看板が出ているので、すぐに判ると思う。
ちなみに「震動の湯」とは妙な名前だが、これは近くにある名所「震動の滝」にちなんで名付けられたものであるとのこと。

浴室は新しいのだが、床は温泉の成分で既に茶色くなっている..

湯は緑っぽい濁り湯。ただし濁り具合は薄めで、湯に浸かると足の先が見えなくなる程度である。鉄臭と若干の塩味(酸味も?)を感じる。

「筌ノ口温泉共同浴場」とは別の泉源で、泉温や色も異なるが、やはり似たような湯である。もちろんここも掛け流しで、湯船からは豪快にオーバーフローしている。

入浴料金は300円。ちょっとした休憩室もあり、コストパフォーマンスは高い。
 泉質
ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉 45.2度
 日帰り入浴情報
12:00〜20:00 木休 300円
 アクセス
JR久大本線豊後中村駅から九重登山口方面行きバスで約20分、「筌ノ口」バス停下車、徒歩5分。
|戻る|

スパミシュラン 大分県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2013年5月)