別府温泉
鍋山の湯 泥湯

大分県別府市鍋山

《別府温泉郷での宿泊予約は こちら から》
鍋山の湯 黒湯」から更に100mほど山を登ったところにある露天風呂。

実は私は、初めて「鍋山の湯」を訪れた時、この泥湯の存在を知らなかったので、黒湯の方にだけ入って帰ってきたのだ。黒湯のすぐ近くに、こんなに素晴らしい温泉があったとは..

こちらは黒湯とはあきらかに泉質が異なり、灰色の泥湯である。湯船は2つあり、若干温度が異なる。上の方の湯船はぬるめで、下の方がちょっと熱め。どちらの湯も意外にサラサラしており、入りやすい。底には泥が溜まっていて、お尻がムズムズする..

こちらも、黒湯に負けず劣らず眺めが素晴らしい。海は見えないが、代わりに山が美しい。九州特有の木が全く生えていない山の斜面が間近に広がり、まさに「雄大」の一言につきる。

もちろん上がり湯などないので、泥の付いたまま体を拭いて服を着ることになる。汚れてもいい格好で来ないと、後悔するだろう.. 黒湯の方が泥っ気は少ないので、「泥湯→黒湯」という順に入るのがお奨めである。

鍋山の湯への行き方
 
 泉質

不明

 
 日帰り入浴情報

24時間 無休 無料

 
 アクセス

明礬温泉から車で約10分、その後徒歩10分少々。

 
|戻る|

スパミシュラン 大分県の温泉

JAL日本航空 先得






 
  初入湯年: 2004年
  (最終更新日: 2004年4月)