鉄輪温泉 谷の湯

大分県別府市鉄輪北中1組
http://www.kannawaryokan.com/sotoyu.html


《別府温泉郷での宿泊予約は こちら から》
鉄輪の温泉街から裏道に入ったところにある共同浴場。普通の観光客は、まずこんな場所には立ち寄らないであろう.. 私は道に迷ってこの裏道に入り込み、偶然この浴場を発見したのだ。

おばあちゃんが店番をしており、そこで入浴料80円を支払う。そして、階段を下りて浴場に向かう。ここの浴室は道路から一段低いところにあり、ちょうど半地下のようになっている。

開けっ放しの入口から浴室内を覗いて、思わずにんまりしてしまった。思いっきり鄙びており、これは「大当たり」だ!
浴室内は洞窟のようになっていて、隅には不動明王(?)が祀ってある。湯船は私の大好きなコンクリート造りで、所々茶色く変色している。

湯は無色透明で、微かに塩辛さを感じる。熱くもなくぬるくもなく、まさに適温で、これならいくらでも入っていることができる..

そして何より素晴らしいのは、湯の肌触りの良さである。まさに「湯に優しく包まれている」ような感じで、名湯揃いの別府の湯の中でも特に秀逸であると思う。

私は鉄輪の外湯の中では、ここが一番のお気に入りだ。一般の人にはちょっと入りにくい雰囲気かもしれないが、鉄輪に行かれた際には、是非立ち寄られることを強くお奨めする。
 泉質
不明(おそらく食塩泉)
 日帰り入浴情報
80円
 アクセス
JR日豊本線別府駅からバスで約25分、「鉄輪」バス停下車、徒歩4分。
|戻る|

スパミシュラン 大分県の温泉

JAL日本航空 先得









湯煙に包まれる「谷の湯」

 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2003年11月)