別府温泉 住吉温泉

大分県別府市松原町18-23

《別府温泉郷での宿泊予約は こちら から》
別府温泉の南端にある共同浴場。すぐ横を流れる朝見川を渡ると、そこはもう浜脇温泉である。

別府の共同浴場としては大きめな方で、ちゃんと番台のおばちゃんもいる。脱衣場と浴室の間に扉があり、これも別府の共同浴場では珍しいことである。浴室の中央に、そこそこ広いタイル浴槽があり、湯船は2つに仕切られている。どうやら温度が異なるらしい。

ぬるい方でもかなり熱い。ましてや、熱い方はとてもじゃないが入れる代物ではない。私は10秒が限界であった..

湯は無色透明無味無臭で、ほとんどクセはない。源泉は、浴槽の下からどんどん入ってきており、もちろんそのまま掛け流しである。湯温が高いので、風呂からあがっても、いつまでも汗がひかない..

浴室の壁や天井は緑色に変色し、苔が生えたようになっている。いやがうえにも秘湯感が盛り上がる。
 泉質
不明
 日帰り入浴情報
6:00〜12:00、15:00〜23:00 毎月5・25日が休み 100円
 アクセス
JR日豊本線別府駅から徒歩約20分。
|戻る|

スパミシュラン 大分県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2003年11月)