別府温泉 春日温泉

大分県別府市駅前本町6-16

《別府温泉郷での宿泊予約は こちら から》
別府駅にも程近い街中にある共同浴場。浴場の入口は路地を入ったところにあり、入浴料は備え付けられた木の箱に入れる.. もちろん利用者のほとんどは地元民である。

扉を開けるといきなり目の前が湯船で、脱衣する場所が奥にあるという、ちょっと変わったスタイルである。 浴槽はタイル張りの四角形で、詰めれば5〜6人は入ることができる。無色透明無味無臭のきれいな湯がサワサワと溢れている。

浴槽の側面からは、かなり熱めの源泉が入り込んでおり、木の栓で量を調整することができる。水道の蛇口もあるので、常に適温で入れるのが有難い。

私が訪れた時は3人の先客がいたが、次々と先に出ていったので、私が最後の一人となった。地元の人が帰る際、私に、「出る時に栓を閉めていってね〜」と言われた。なんでも、源泉を入れっぱなしにしておくと、熱くなりすぎて次の人が入れなくなってしまうとのこと。
 泉質
不明
 日帰り入浴情報
6:30〜11:00、14:00〜23:00 無休 100円
 アクセス
JR日豊本線別府駅から徒歩約5分。
|戻る|

スパミシュラン 大分県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2003年10月)