別府温泉 鉱泥温泉

大分県別府市小倉6 Tel:0977-66-0863

《別府温泉郷での宿泊予約は こちら から》
坊主地獄の隣にある日帰り温泉。外観は粗末な湯小屋という感じだ。

名前の通り、ここでは鉱泥の湯に入ることができる。非常に成分が強いらしく、初めて訪れる客には受付のおばちゃんが浴場入口まで付いてきて、入浴方法を教えてくれる。

内湯は無く、露天のみ。 まず無色透明の露天風呂に入る。かなり大きく、湯温は高め。すぐ横で「シュー」っと白い噴気が噴きあがっている。

続いて鉱泥風呂。小さめの浴槽に、灰色の泥が入っている。泥は思ったよりもサラサラしており、入り心地は悪くない。43度ぐらいの温度なのだそうだが、泥のせいか実際よりは低温に感じる。

隣の坊主地獄と源泉は同じだそうで、まさに地球の力を直接肌で感じることができる、素晴らしい温泉である。
 泉質
天然鉱泥 99度
 日帰り入浴情報
8:00〜12:00 無休 800円
 アクセス
別府駅から明礬・APU方面行バスで30分弱、「坊主地獄」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 大分県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2000年
 (最終更新日: 2002年3月)