別府温泉 末広温泉

大分県別府市末広町4-20

《別府温泉郷での宿泊予約は こちら から》
永石通りの近くにある小さな共同浴場。夜に訪れてみたが、無人で鍵がかかっていた。しかも、入口の戸には「会員制」の札が..
しばらく中の様子を伺っていると、斜め向かいのタバコ屋のおじさんが出てきて、「風呂、入るんですか?」と聞いてくる。何でも、このタバコ屋で料金100円を払うと、住民以外でも入浴できるそうだ。 早速おじさんに鍵を開けてもらい、中に入る。

浴室は小ぢんまりとしており、中央に小さな浴槽がある。温泉の泉質は判らないが、クセのない無色透明無味無臭の湯なので、おそらくは単純泉ではないだろうか。

素朴な良い外湯である。普通の観光客はほとんど訪れないだろうから、確かに番台の人を常駐しておくのは難しいのであろう。でも、鍵のかかった外湯は現代の世相を反映しているようで、少し残念でもある..
 泉質
不明
 日帰り入浴情報
7:00〜11:00、14:00〜22:30 無休 100円
 アクセス
JR日豊本線別府駅から徒歩約10分。
|戻る|

スパミシュラン 大分県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2002年
 (最終更新日: 2003年11月)