鉄輪温泉 ヤングセンター

大分県別府市鉄輪風呂本2 Tel:0977-66-0146

《別府温泉郷での宿泊予約は こちら から》
鉄輪温泉街にある大衆演劇の殿堂、ヤングセンター。かなり以前から、前を通るたびに気になっていたが、なかなか訪れる機会がなかった。今回、思い切って入ってみた。

芝居は昼と夜の一日2回で、出しものは昼と夜では異なるらしい。この日の公演は「劇団のぼる会」。小泉のぼるという人の劇団である。

芝居が始まるまで30分ぐらいあったので、まず温泉に入ることにする。脱衣場は狭いが、浴室は結構広い。湯は無色透明の食塩泉で、微かに塩辛い。浴場内の看板には「泉温1000度」と書いてあったが、この意味は不明.. 鉄輪らしく天然の蒸し湯もある。

浴場は私以外に誰もいなかったので、のんびりと入浴することができた。おそらく、こんな芝居開始直前に風呂に入る人なんていないのだろう。みんな、かなり早くから劇場に行って「良い場所」をキープしているようだ。

私も急いで服を着て、劇場へ.. 入口で50円払って座布団を借りる。席がある訳ではなく、思い思いの所に座布団を置けば、そこが席になる。既にほぼ満席で、そのほとんどが妙齢のご婦人である。おそらく、私は本日の観客の中で最年少であろう..

お芝居は、歌謡ショウから始まって、ヤクザものの時代劇へと続く。これが結構おもしろい!

温泉に入って、芝居を3時間も見て、ゆっくりくつろいで1,200円。これは、はっきり言って安い。 そして何と、芝居が終わると別府駅まで送迎バスで送ってくれるそうだ。至れり尽せりとはこのことであろう。
 泉質
弱食塩泉
 日帰り入浴情報
10:00〜23:00 無休 1,200円
 アクセス
JR日豊本線別府駅からバスで約25分、「鉄輪」バス停下車、徒歩3分。
|戻る|

スパミシュラン 大分県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2001年
 (最終更新日: 2002年3月)