別府温泉
鍋山の湯 黒湯

大分県別府市鍋山

《別府温泉郷での宿泊予約は こちら から》
別府の山中にひっそりと湧く秘湯。すぐ近くまで車で行くことができるが、その道は相当の悪路で、大きな窪みがいくつもあり、車の底をガリガリと擦りながら進む。私はレンタカーだから問題ないが、自分の車だったらちょっと嫌だ..

行き止まりに車を止め、そこから更に10分ほど歩いて山を登る。山道というよりは沢登りに近いが、しばらく歩くと、いきなり視界が開け、そこにひっそりと湯煙を上げているのが「鍋山の湯」である。

ここには、100mほどの距離をおいて、黒湯と泥湯があり、まずは黒湯に入る。もちろん脱衣所などはないので、その辺りの岩の上に脱いだ服を置いて、湯に浸かる..
湯船は2つあり、上の方は熱め、下の方はぬるめ。灰色というよりは、ほとんど黒に近い湯で、他では見たことのない色だ。

そして何と言っても素晴らしいのが、ここからの眺望である。周りはすべて山、そして遥か下には別府湾の海が見える。

温泉のすぐ上では、地獄のように噴気が「シュー!」と音をたてて噴き出しており、まさに最高のロケーションである。行くのがちょっと大変だが、温泉マニアなら是非おさえておきたい一湯だろう。

鍋山の湯への行き方
 
 泉質

不明

 
 日帰り入浴情報

24時間 無休 無料

 
 アクセス

明礬温泉から車で約10分、その後徒歩10分。

 
|戻る|

スパミシュラン 大分県の温泉

JAL日本航空 先得






 
  初入湯年: 2000年
  (最終更新日: 2004年4月)