別府温泉 秋葉温泉(廃業)

大分県別府市秋葉町

《別府温泉郷での宿泊予約は こちら から》
秋葉通りに面した共同浴場。おそらく、地元の人以外はまず立ち寄ることはないだろう。

まず、場所が判らない。かなり探しまわって、ようやく発見した。もちろん看板も何も出ていない。人ひとりが通れるほどの暗い路地を入ると、いきなり、ひっそりと浴場が現れる。無人なので、料金は向かいの種屋で支払う..

中に入ると、真っ暗.. 電灯のスイッチがどこにあるのか判らない。仕方がないので、手さぐりで浴槽につかる。
真っ暗なので、浴室内がどんな様子なのかよく判らなかったが、円形の浴槽に湯が溢れている。泉質は不明だが、肌に優しい良い湯であった。

まさに別府の秘湯ここに極まれり、という感じである。

何年か経って、是非もう一度入ってみたくて秋葉通りを訪れてみたが、もう見つからなかった。秋葉温泉はもとより、入浴券を買った種屋さんも見当たらない.. 何か狐に化かされているみたいで、あの時の秋葉温泉は幻だったのかと思ってしまうほどだ。
そう言えば、以前の秋葉通りはもっと道幅が狭かったように記憶している。道路の拡張工事で、秋葉温泉も消えてしまったようだ.. これでまた、素晴らしい名湯がひとつ消えてしまった。誠に残念である。
 泉質
不明
 日帰り入浴情報
現在は廃業
 アクセス
JR日豊本線別府駅から徒歩約10分。
|戻る|

スパミシュラン 大分県の温泉

JAL日本航空 先得



拡幅された現在の秋葉通り。
秋葉温泉は、この辺りにあった。

 
初入湯年: 1993年
 (最終更新日: 2001年11月)