神の宮温泉
かわら亭 景虎の湯

新潟県妙高市大字神宮寺31-3 Tel:0255-72-7307
http://www.kawaratei.net/

妙高市にある温泉施設。日帰りがメインのようだが、ちゃんと宿泊もできる。

辺りには何もない、のどかな田園地帯にポツンと建っているのだが、決して鄙びてはおらず、どちらかと言うと落ち着いた上品な造りである。

浴場もきれいで立派。内湯、露天ともに石造りの凝った浴槽が並び、いずれも快適だ。

湯は無色透明無味無臭。メタ珪酸の含有量が規定値を超えた、いわゆる「温泉法上の温泉」で、見た目だけでは温泉かどうか全く判らないが、入ってみるとスベスベ感の強さに温泉らしさを感じる。
残念ながら循環湯だが、消毒臭はほとんど気にならない。

ちなみに、ここの温泉の名前の「景虎」は、長尾景虎(上杉謙信)本人ではなく、北条家からの人質で謙信の養子となった上杉景虎のことだそうだ。
「何でそんなマイナーなほう?」と思ってしまったが、上杉景虎が御館の乱に敗れた鮫ヶ尾城の跡がこのすぐ近くにあるから、とのこと。
 
 泉質

温泉法上の温泉(メタ珪酸) 19.3度 湧出量 110リットル/分

 
 日帰り入浴情報

9:30〜21:30 無休 800円

 
 アクセス

JR北陸新幹線上越妙高駅から車で約10分。

 
|戻る|

スパミシュラン 新潟県の温泉


 
  初入湯年: 2017年
  (最終更新日: 2017年10月)