関温泉 朝日屋旅館

新潟県妙高市関温泉 Tel:0255-82-3139
http://www.seki-asahiya.com/

妙高温泉郷の1つ、関温泉にある家族経営の小さな宿。旅館というよりは、民宿に近い。

なかなか年季の入った宿だが、浴場は新しくてきれい。どうやら浴場棟は比較的最近に建て直されたようだ。
小ぢんまりとした浴室だが、この宿の規模ならこれで充分であろう。

湯は赤茶色に濁った鉄泉で、ダシのような味と金気臭あり。よく見ると、お湯そのものは無色透明に近いのだが、人が入ると細かい茶色の粒子が撹拌され、たちまち赤い湯になるようだ。

燕温泉とは3kmほどしか離れていないが、燕の湯は見事な乳白色、しかし、ここ関の湯は赤茶色.. こんなに近くても、こんなに泉質が異なるのだから、温泉というのは本当に不思議なものである。
 
 泉質

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 48度

 
 日帰り入浴情報

500円

 
 アクセス

えちごトキめき鉄道関山駅から燕温泉行きバスで約28分、「関温泉」バス停下車すぐ。

 
|戻る|

スパミシュラン 新潟県の温泉






 
  初入湯年: 2017年
  (最終更新日: 2017年10月)