燕温泉 ホテル花文

新潟県妙高市燕温泉 Tel:0255-82-3136
http://hanabun.com/

妙高高原の最奥部、燕温泉にある旅館。かなり年季の入った宿だ。

浴場もなかなかの鄙び具合だが、意外にも窓が大きく明るい。浴室の中央に風呂があり、どこかの共同浴場のような雰囲気である。

湯は白濁で、強い硫化水素臭あり。モロモロ状の白い湯の花が多く舞う、最上質の泉質だ。
45度近い源泉をそのまま加水せずに使っているので、少々熱め。でも、純然たる掛け流しなので、たいへん気持ちが良い。
 
 泉質

含硫黄-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉 43.5度

 
 日帰り入浴情報

11:00〜17:00 無休 400円

 
 アクセス

えちごトキめき鉄道関山駅から燕温泉行きバスで約33分、終点下車すぐ。

 
|戻る|

スパミシュラン 新潟県の温泉


 
  初入湯年: 2017年
  (最終更新日: 2017年10月)