蓮華温泉 仙気ノ湯

新潟県糸魚川市大所
http://rengeonsen.main.jp/noten.html

蓮華温泉のロッジから山道を登ること約15分、結構本格的な登山道だ。これはきつい..
急に視界が開け、山肌から噴煙がモクモクと噴き上げている場所に、野天風呂「仙気の湯」がある。

蓮華温泉には4つの露天風呂があるのだが、その中で最もメジャーなのが、この「仙気の湯」だろう。
何と言っても、見晴らしが最高! まさに絶景! 遠くの山々を眺めながらの入浴を楽しむことができるのだ。
テレビ番組で蓮華温泉が紹介される際には、ほぼ間違いなく、この「仙気の湯」が映る。

湯はほぼ無色透明だが、白い湯の花が多く舞っており、微かな硫化水素臭あり。
ちょっと熱めながらも、山登りで疲れた体には、この熱さが心地よい。

天気が悪いとガスがかかって何も見えないそうだが、この日は天候に恵まれ、最高の眺めを味わうことができた。
いや〜、素晴らしい! 私の長い湯歴の中でも、一、二を争う絶景の湯だ。

ただし、湯舟以外は何もない。もちろん脱衣所もないので、風呂の横で服を脱ぎ、脱いだ服はその辺の石の上に..
周りに人がいると非常に入りにくいが、私が訪れた時は幸い無人であった。

実は、この「仙気の湯」で、私の温泉入湯数がちょうど2,000湯を迎えた。記念すべき2,000湯はぜひ蓮華温泉の「仙気の湯」で、と考えていたので、夢が実現したのである。2,000湯の節目に相応しい、最高の温泉だった。
 
 泉質

単純酸性泉

 
 日帰り入浴情報

10:00〜16:00(蓮華温泉ロッジ宿泊者は24時間入浴可) 無休(10月20日頃〜3月中旬は冬期休業) 500円

 
 アクセス

JR大糸線平岩駅から車で約1時間。(夏期は路線バスあり) 白馬岳蓮華温泉ロッジから山道を登ること15分。

 
|戻る|

スパミシュラン 新潟県の温泉







こんな場所にある


こんな山道を登っていく


仙気ノ湯の少し下にある三国一ノ湯
ぬるすぎて入ることができなかった

 
  初入湯年: 2017年
  (最終更新日: 2017年9月)