赤倉温泉
野天風呂 滝の湯

新潟県妙高市赤倉温泉 Tel:0255-87-2165
http://www.akakura.gr.jp/


赤倉温泉の温泉街を登りつめたところにある町営の露天風呂。
昔、温泉ガイドに載っていた写真を見て、是非一度行ってみたいと思っていた。大きな岩風呂、真っ白なお湯.. まさに秘湯といった感じで紹介されていたので、非常に期待が大きかった。

でも実際に訪れてみると、ぜんぜん秘湯ではなかった。露天風呂は確かに大きく、数十人が一度に入れるほど。大きな岩に囲まれ、「滝の湯」の名前通り滝のように湯が流れ落ちている。

湯は薄めの白濁で、硫黄臭あり。湯の花が浮いており、しかもぬるめなので長湯ができる。これは快適だ。

ただ、ひとことだけ言わせてもらうと、露天風呂で常に流れているBGMは不要である。うるさい。

【以下、2017年9月に追記】

20年ぶりに再訪してみた。
当時と変わらぬ佇まい。浴場も以前のまま。年月を経て、良い感じの鄙び具合が出てきた。

湯はほぼ無色透明ながら、白い湯の花が大量に舞っており、その泉質は相変わらず文句なし! 硫化水素臭も仄かに香り、まさに最高の湯である。
今回、初めて知ったのだが、ここの源泉は50度で熱すぎるため、その熱い源泉と、一度冷ました源泉をブレンドして湯舟に注いでいるとのこと。なかなか見上げた姿勢だ。

なお、20年前に私が「不要だ」と言っていたBGMは無くなっていた。これでもう、文句は何1つない。最高レベルの温泉と言っても決して過言ではない。
 泉質
カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉 50.2度
 日帰り入浴情報
9:00〜17:00(木曜は〜16:00) 無休(11月上旬から4月中旬まで冬期休業) 500円
 アクセス
えちごトキめき鉄道妙高高原駅から赤倉温泉行きバスで約20分、終点下車。
|戻る|

スパミシュラン 新潟県の温泉




 
初入湯年: 1997年
 (最終更新日: 2017年9月)