燕温泉 黄金の湯

新潟県妙高市燕温泉 Tel:0255-82-3133 (燕温泉旅館組合)

燕温泉の温泉街から急な坂を登ること約3分。眺望の素晴らしい場所に、大きな岩を配した露天風呂がある。 一応、男女別に分かれてはいるのだが、境い目はほとんど無いに等しいので、事実上、混浴と考えたほうがよいだろう。
(現在は男女が完全に分けられている)

湯は白濁で、若干の硫黄臭がある。ただし、「河原の湯」のミルクのような見事な白濁に比べると、こちらの湯は若干薄く、少し青っぽい感じである。
温度はぬるめで、いくらでも長湯ができるのは有り難いが、私が訪れた9月下旬だと、あがった時に寒さを感じてしまう。

温泉街のすぐ近くということと、周りの景色が開放的すぎるということもあって、秘湯ムードは「河原の湯」の方がはるかに上である。確かに、ちょっと人工的な感じが強い露天風呂ではあるが、それでも秀逸であることは間違いない。
 泉質
含土類石膏泉 46度
 日帰り入浴情報
24時間 無休(11月〜5月は閉鎖) 無料
 アクセス
えちごトキめき鉄道関山駅から燕温泉行きバスで約33分、終点下車、徒歩約5分。
|戻る|

スパミシュラン 新潟県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 1997年
 (最終更新日: 2001年11月)