大和-神の牧温泉 虹の湯

奈良県北葛城郡上牧町上牧3237 Tel:0745-71-1126

《奈良県での宿泊予約は こちら から》
2000年12月にオープンした新しい温泉である。浴室は木と石をうまく使っており、明るく開放的。もちろん、きれいで快適である。温泉を利用した大きな浴槽の他、ジェットバス、寝湯、水風呂、サウナなど種類は豊富。

そして、何と言っても凄いのが露天風呂である。岩風呂をはじめ、壷湯、檜風呂、滝湯、打たせ湯、釜風呂、洞窟風呂、蒸し風呂など、全部で10種類の風呂が点在している。
露天からの景色は、残念ながらニュータウンの街並みしか見えないが、それでもこの露天風呂はたいしたものである。

湯は無色透明で、かなり塩辛い。浴用には鉄分を取り除いているとのことで、本来は赤茶色の湯であるらしい。確かに、岩風呂の岩は茶色に変色していた。温泉そのものは無臭。消毒用に大量の塩素を入れており、その匂いが鼻につく...
湧出量は170ℓ/分で、地下1500mから汲み上げている。珍しい高張性の温泉である。

もちろん、食堂やマッサージも完備している。これだけの設備で、入浴料金はなんと600円!(土日は700円) はっきり言って、安すぎる。

案の定、オープン以来、連日満員盛況のようである。私は有休を取って平日に行ったが、それでも結構多くの人で賑わっていた。ましてや、土日ともなれば、その混雑ぶりは相当なものであろう。なんでもゴールデンウィークには、一日に5000人以上が訪れたとか... 休みの日に行かれる場合は、くれぐれも大混雑を覚悟の上で!

塩素くさい湯は残念であるが、設備的にはあまりにも素晴らしいので、あえて4つ星とさせていただく。
 泉質
ナトリウム-塩化物泉 39.8度
 日帰り入浴情報
10:00〜翌1:00(土日祝は8:00〜) 無休 700円(平日は600円)
 アクセス
JR王寺駅からバスで20分、「上牧町文化センター」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 奈良県の温泉

JAL日本航空 先得






 
初入湯年: 2001年
 (最終更新日: 2001年12月)