霊泉寺温泉共同浴場

長野県小県郡丸子町平井霊泉寺

《長野県での宿泊予約は こちら から》
バス停から温泉までは、田んぼや畑ばかりののどかな道だ。「霊泉寺温泉まで○メートル」という道標がいたる所に設置されているので助かる。

霊泉寺温泉は、曹洞宗の古刹「霊泉寺」の門前にある湯治場で、8軒ほどの小さな旅館が肩を寄せ合うようにひっそりと並ぶ。共同浴場は温泉街の奥まった所にあり、嬉しいことに僅か100円で誰でも入ることができる。

薄汚れたコンクリ造りの外観で、浴室も鄙びている。5〜6人が入れる浴槽には、最近ではすっかりお目にかかれなくなった藍色の小さなタイルが張られており、レトロな雰囲気だ。ただし、古びてはいるが浴場内は清潔に保たれ、気持ち良く入浴することができる。

湯は無色透明の単純泉。ほとんど無味無臭に近いのだが、ほんの僅かに硫黄のような鉱臭が感じられる。もちろん源泉掛け流しで、注がれた湯は全てサワサワと溢れ出す..
また、温度もちょうど適温である。43.8度の源泉をそのまま使っているので、熱くもなくぬるくもなく。体に優しい、たいへん入り心地の良い湯だ。
 泉質
単純泉 43.8度
 日帰り入浴情報
7:00〜22:00 無休 100円
 アクセス
長野新幹線上田駅から鹿教湯行きバスで1時間弱、「宮沢」バス停下車、徒歩20分。
|戻る|

スパミシュラン 長野県の温泉

JAL日本航空 先得





名刹霊泉寺の本堂


霊泉寺の境内にて

 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年11月)