中の湯温泉

長野県松本市安曇中の湯 Tel:0263-95-2407
http://www.mcci.or.jp/www/nakanoyu/arrange.htm


《長野県での宿泊予約は こちら から》
平湯温泉から松本方面に向かう国道158号線、旧道の安房峠中腹にある一軒宿。旧道なのでクネクネとした細い山道であるが、宿自体に鄙びた感じは一切なく、大きくてきれいな建物だ。
この宿、以前は峠の下のほうに建っていたそうだが、安房トンネル開通の工事に伴って現在の場所に移動し、その際に新築となったとのこと。なるほど、どうりでピカピカに新しい訳である。

浴室には2つの浴槽があり、そのうち1つは「源泉風呂」とのこと。ところがその「源泉」は、あろうことか消毒剤の臭いが... どうやら循環はしていない模様だが、消毒だけはしているらしい。保健所の指導というやつだろうか.. 何とももったいないことだ。

湯は無色透明無味無臭。分析表には「やや白濁を呈し、硫化水素臭を有す」とあるが、どちらもほとんど感じることはできなかった。

内湯から外に出て少し階段を下りた所に、露天風呂がある。山々を眺めながらの入浴ができ、こちらはなかなかのもの。
しかも露天風呂の湯は、灰色の湯の花が大量に舞っており、まず間違いなく純粋な掛け流しであるようだ。この湯は非常に素晴らしい。
 泉質
単純硫黄泉(硫化水素型) 55.1度
 日帰り入浴情報
12:00〜17:00 無休 700円
 アクセス
長野自動車道松本ICから国道158号線で40km、約1時間。安房峠の旧国道沿いにある。
|戻る|

スパミシュラン 長野県の温泉

JAL日本航空 先得









露天風呂から眺める穂高連峰の山々

 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年9月)