乗鞍温泉 せせらぎの湯

長野県松本市安曇乗鞍高原

《乗鞍高原温泉での宿泊予約は こちら から》
乗鞍高原観光センターの近く、公営温泉施設「湯けむり館」の斜め向かいにある無料露天風呂。ちょうど、「コロナ連絡所前」バス停の前あたりから川の方へ下る細い砂利道があり、その奥にひっそりと温泉小屋が建っているのだ。道路には看板も何も出ていないので、ほとんどの人は気がつかないだろう。

無人で無料の風呂だが、ちゃんと男女別に別れており、2人が入れるほどの小さな木の湯船がちょこんと作られている。見たところ、まだ新しそうだ。すぐ下には渓流が流れ、ロケーションも最高である。

湯は見事な乳白色で、強い硫黄臭を放っている。また、湯を口に含んでみると、酸味とエグ味が感じられた。もちろん純然たる源泉掛け流し。こんなに素晴らしい湯を独り占めできるなんて、本当に有難い。

この風呂は、乗鞍温泉供給公社というところが運営しているらしく、無料とは言ってもちゃんと管理されており、清潔そのものだ。
まさに秘湯中の秘湯だが、やはり知っている人は知っているものである。脱衣所には、保健所に入浴者数を報告するために、来た人が紙に「正」の字を書き込むようになっているが、それを見ると、平日で20〜30人ぐらい、土日だと70〜80人が訪れているようだ。

「湯けむり館」も素晴らしいが、ここも是非おさえておきたい一湯である。
 泉質
単純硫黄泉(硫化水素型) 43.7度
 日帰り入浴情報
24時間 無休(ただし21:00以降は消灯、冬季閉鎖) 無料
 アクセス
松本電鉄新島々駅からバスで約30分。
|戻る|

スパミシュラン 長野県の温泉

JAL日本航空 先得







この道を入っていった所にある

 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2009年9月)