地獄谷温泉 後楽館

長野県下高井郡山ノ内町地獄谷 Tel:0269-33-4376
http://www.mountaintrad.co.jp/~korakukan/


《湯田中・渋温泉郷での宿泊予約は こちら から》
湯田中駅から出るバスの終点、上林温泉から歩くこと30分。車は全く通れない山道なので、上林温泉から先はただただ歩くしかない。
ただし車の場合、別ルートで渋温泉の奥から行けば、宿まで徒歩10分ほどの場所に着くこともできる。しかし、天候と体調さえ良ければ、私は上林温泉から歩くことをお奨めする。最初だけは急な上り坂だが、すぐに平坦な道になり、その後は美しい森林の中の遊歩道がずっと続く。森林浴にもなるし、何より、歩いたあとの温泉の有難さは格別である。

後楽館は山の中の一軒宿で、すぐ横の河原には大噴泉があり、真っ白な蒸気が高く噴き上がっていて、いやが上にも温泉気分を盛り上げてくれる。

朝の入浴は一旦10時で終えて、そのあと湯をぬいて入れ替えるそうだ。再び湯が溜まるのが11時過ぎ.. 本当は日帰り入浴の受付は12時からなのだが、私は11時頃に訪れたら、そのまま入れてもらえた。おかげで、狙い通りの一番風呂を楽しむことができた...

小ぢんまりとした浴室は、すべて木で造られている。湯船はもちろん、床も壁も天井も、すべて木である。まさに、山奥の鄙びた秘湯そのものといった感じで、いつまで入っていても飽きることがない。

湯は無色透明で、若干の硫化水素臭があり、白いモロモロ状の湯の花も見られる。自然湧出した源泉は、湧出量56リットル/分、泉温63度。その熱い源泉がそのまま湯船に注がれている。そのため、放っておくと熱すぎて入れないので、常に冷たい水も足されている。

浴室のすぐ外には、川に面した露天風呂があり、これがあの有名な「野生の猿が入りに来る野天風呂」である。小さな川を挟んで真向かいが大噴泉で、吹き上がる蒸気を間近に見ながら入る風呂は、さすがの迫力だ。

ただしこの露天風呂、あまりに開放的すぎて、大噴泉を見に来た観光客や近くの野猿公苑へ行く人達から丸見えなのだ... さすがに昼間はかなり恥ずかしいが、それでもせっかく来たのだから、私は入った。
岩をそのままくり抜いて、周りをコンクリで固めただけの素朴な造り、そして目に入るものは、大噴泉の他には山と川のみ.. これは本当に素晴らしい。

ちなみにこの露天は、一応混浴である。ただ、夜ならともかく、さすがに昼間は女性は100%無理だろう。私も、ひっきりなしにやって来る観光客が途切れた瞬間を狙って、脱兎のごとく浴室と露天の間を行き来していた..
 泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 63.4度
 日帰り入浴情報
8:00〜10:00、12:00〜15:00 無休 500円
 アクセス
長野電鉄湯田中駅からバスで15分、「上林温泉」バス停下車後、そこからさらに歩いて約30分。
|戻る|

スパミシュラン 長野県の温泉

JAL日本航空 先得









観光客から丸見えの露天風呂


蒸気を噴き上げる大噴泉


地獄谷へ向かう道

 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2009年7月)