渋温泉 金喜ホテル

長野県下高井郡山ノ内町渋温泉 Tel:0269-33-3531
http://www.shibuonsen.net/inf/det_26.html


《金喜ホテルの宿泊予約は こちら から》
渋温泉のメインストリートから少し奥まったところにある小さな宿で、共同浴場「竹の湯」の隣にある。

旅館というよりは、商人宿といった風情だ。本当に家族だけで切り盛りしている、民宿のような宿である。
しかし、さすがに渋温泉。湯は最高だ! 地下にある浴場には、すぐ近くの「石の湯源泉」から引かれた94度の湯がそのまま注がれている。湯口の湯は、手で触れないほどの熱湯だが、チョロチョロと少しずつしか出ていないので、浴槽の湯はほぼ適温になっている。
浴槽はレトロなタイル張りで、いかにも昔の旅館といった感じだ。

湯は無色透明。微かに硫化水素臭も感じられる。

この宿にはもう1つ、家族風呂もある。こちらは1階にあり、中から鍵をかければ、完全な貸し切りとなるのが嬉しい。家族風呂とは言っても、結構大きい。3人は余裕で入れる湯船で、これなら渋の外湯と比べても、決して遜色がない。しかも、檜風呂だ! 宿 の佇まいからすると、破格の豪華さである。

この家族風呂の湯は、地下の浴場とは源泉が異なるようだ。こちらも無色透明の湯だが、茶色い湯の花が大量に見られ、単純泉とは思えないほどの個性的な泉質である。
また、湯口から注がれる湯(もちろん掛け流しの源泉)も、ドバドバと出るかと思えば、急にチョロチョロになり、時々は止まってしまう... いかにも「天然」という感じで、これも好ましい。
 泉質
ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 94.2度、  単純泉 46.0度
 日帰り入浴情報
500円
 アクセス
長野電鉄湯田中駅からバスで5〜6分、「渋温泉」バス停下車。
|戻る|

スパミシュラン 長野県の温泉

JAL日本航空 先得






 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年7月)