奥蓼科温泉郷 渋御殿湯

長野県茅野市奥蓼科温泉 Tel:0266-67-2733
http://www3.ocn.ne.jp/~gotenyu/


《奥蓼科温泉郷での宿泊予約は こちら から》
奥蓼科温泉郷の最奥部、「渋の湯ホテル」の隣にある。

そこそこ新しそうな建物であるが、浴室は鄙びている。浴槽も床も壁も、全て木でできており、所々黒ずんでいて雰囲気は最高である。

驚いたのは、木の板のフタが浴槽に被せてあること.. もちろん保温用なのだが、旅館の風呂でフタというのは珍しい。 一枚一枚、フタを取って湯船に浸かる。
こちらの湯は無色透明。これは天然水の加温循環とのことで、硫黄臭は全くない。

浴室の隅にもう1つ小さな浴槽があり、ここには源泉が引かれている。 真っ白に濁った酸性硫黄泉で、強い硫黄臭と酸味が感じられる。30度の源泉がそのまま使 われているので、「少し生温かい水風呂」といった感じだが、これが気持ち良い!

木のぬくもりが感じられる浴室で、何も考えずにボーっと加熱浴槽に浸かり、体がほてってきたら真っ白な源泉風呂で冷ます... これを繰り返していると、本当に極楽気分になる。
 泉質
単純酸性硫黄泉(硫化水素型) 30.6度、単純酸性硫黄泉 25.8度
 日帰り入浴情報
10:00〜15:00 無休 800円
 アクセス
JR中央本線茅野駅から奥蓼科行きバスで約1時間、終点下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 長野県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 1998年
 (最終更新日: 2006年10月)