毒沢鉱泉 神乃湯

長野県諏訪郡下諏訪町社7083 Tel:02662-7-5526
http://www.kaminoyu.com/


《神乃湯の宿泊予約は こちら から》
諏訪大社春宮の奥にある温泉旅館。私は、下諏訪駅から歩いて行ってみたので、1時間近くかかってしまった。

毒沢鉱泉には、この「神乃湯」の他に「宮乃湯」、「沢乃湯」という宿があるのだが、特に ここ「神乃湯」は小高い樹林の中に建っているため、まさに一軒宿の趣きである。
温泉の歴史は古く、開湯は永禄年間とのことで、武田信玄の隠し湯とも言われている。「毒沢」というおどろおどろしい名は、昔、ここに金鉱があったため、人を近づけさせないために 敢えて付けられたらしい。

宿はかなり古びた建物で、旅館というよりは湯治宿といった雰囲気。玄関で何度も呼んでみたが、誰も出てこない.. そこで料金は後払いすることにして、勝手に浴室へと進む。

浴室も思いっ切り鄙びている。小さな浴室内は到る所が温泉の成分で真っ茶色に変色し、秘湯気分を盛り上げてくれる。浴槽は2〜3人が入れば一杯になってしまう ほどだ。

温泉は茶褐色に濁っており、いかにも体に効きそうな湯である。なんでも ここの湯は、温泉としては非常に珍しい「売薬免許」を受けているとのこと。
そして、「神乃湯」の名前通り、ここには神殿があり、神様が祀ってある。温泉と信仰の両方で病気を治そうという、治療・湯治の専門宿なのである。

ちなみに現在では、建物も立派に建て直され、鄙びた浴室もすっかりきれいにリニューアルされている。 これなら、誰もが安心・快適に過ごせるだろう。ただ私は、以前の年季の入った風呂の方が好きだったが..
 泉質
含鉄(U)-アルミニウム-硫酸塩泉 2.0度
 日帰り入浴情報
10:00〜16:00 無休 700円
 アクセス
JR中央本線下諏訪駅よりタクシーで約10分。
|戻る|

スパミシュラン 長野県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 1997年
 (最終更新日: 2001年11月)