湯之元温泉

宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田7535 Tel:0984-42-3701
http://yunomoto.or.tv/yunomoto-top.html


《宮崎県での宿泊予約は こちら から》
「極楽温泉」に行く途中、そのすぐ手前で「サイダー鉱泉」と書かれた看板を見つけた。これは寄らねばなるまい..

「サイダー鉱泉」というのはあくまでも通称であって、正式な名前は「湯之元温泉」だ。この温泉、私は初めて聞いたが、実はかなり古くからあるらしい。温泉が発見されたのは天明の頃、そして宿の創業は明治35年とのこと..

田圃の中に建つ鄙びた一軒宿だが、浴場はかなり凄い。木と石をふんだんに使った重厚な造りで、これは素晴らしい!

ここには温泉浴槽が3つあり、それぞれ特徴ある湯が掛け流されている。まず加温浴槽。酸化して真っ茶色になった湯が並々と注がれており、湯船の縁は温泉成分によってドロドロに浸食している.. また飲泉も可能で、飲んでみると炭酸の清涼味が強い。

そして、ここの名物であるのが「サイダー鉱泉」の浴槽だ。これは泉温21度の源泉がそのまま使われた水風呂で、ちょっと冷たいが、加熱浴槽と交互に入るとたいへん気持ちが良い。
この「サイダー鉱泉」、その名の通り高濃度の炭酸泉なので、浸かると無数の泡が体中にまとわり付く.. アワアワとした感触が何とも言えない。

外には露天風呂もあり、他にサウナと水風呂も完備! これで400円というのは、はっきり言って安すぎる。泉質的にも設備的にも、文句なしの星5つであろう。
 泉質
含二酸化炭素-マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉 21.6度
 日帰り入浴情報
6:00〜22:00 第1水休 400円
 アクセス
宮崎自動車道高原ICから車で約10分。
|戻る|

スパミシュラン 宮崎県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2007年
 (最終更新日: 2007年3月)