えびの高原温泉
えびの高原市営露天風呂
(休業中)

宮崎県えびの市大字末永1208 Tel:0984-33-0800
http://www.city.ebino.lg.jp/kanko/ebinokogen_roten.html


《宮崎県での宿泊予約は こちら から》
えびの高原にある公共露天風呂。えびの高原温泉は、標高1,200mと九州で最も高地にある温泉郷である。

受付で料金200円(当時)を支払い細い坂道を登っていくと、まず男性用の風呂がある。女性用は更に奥。脱衣所と露天風呂があるだけの簡素な造りだが、風呂を見た瞬間、思わず笑みがこぼれてくる。これは素晴らしい!
石で囲まれた露天風呂は結構大きく、10人ぐらいは余裕で入ることができる。露天から流れ出した湯が川となって、そのまま下に流れており、その川を見下ろす眺望がまた素晴らしい。
女性用露天風呂にはちゃんと囲いがあるが、男性用はおおらかなものである。女性風呂へ行く道からも丸見えだが、全く気にならない。

湯はぬるめで、いくらでも入っていられる。無色透明なのだが、湯船が真っ白に変色しているので白濁湯のように見える。硫黄臭が強く、白く細かい湯の花も浮遊している。

露天風呂の10mほど下に打たせ湯がある。ただし打たせ湯とは言っても、露天風呂から流れ出た湯を樋から落としているだけだが..

天候が悪い日は営業中止になるとのこと。確かに、このあたりは天気の移り変わりが激しい。私が訪れた日は雲ひとつない快晴であったが、実は本当はその前日に訪れようとしていた。しかし前日は霧が深く、視界が10mもないような状態であった。温泉まであと僅かの所までは行けたのだが、そこから先の運転は不可能と判断し引き返したのである。しかし、もし無理して行っていても、おそらく営業中止であっただろう..

私の入湯歴の中でもトップクラスに入る露天風呂である。機会があれば、是非また訪れてみたい。
 泉質
酸性・含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩泉 42.4度
 日帰り入浴情報
8:00〜18:00(冬期は9:00〜17:00) 無休 300円
※ 源泉温泉低下のため2006年より休業中。
 アクセス
九州自動車道えびのICから車で約30分。
|戻る|

スパミシュラン 宮崎県の温泉

JAL日本航空 先得







露天からの眺め


素朴な打たせ湯

 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2003年5月)