秋保温泉
伝承千年の宿 佐勘

宮城県仙台市秋保町湯元 Tel:022-398-2233
http://www.sakan-net.co.jp/


《佐勘の宿泊予約は こちら から》
秋保温泉は、仙台からバスで1時間弱。「仙台の奥座敷」としてかなり賑わっており、大きな旅館がたくさん並んでいる。
その中でも「佐勘」はひときわ立派で、秋保を代表する高級旅館のひとつと言えるだろう。
11時から15時の間は日帰り入浴も可能となる。1,200円でバスタオルまで貸してくれるので、これはお得だ。

まず、メインの大浴場へと向かう。きれいではあるが、いかにも「大旅館の大浴場」といった感じで、あまり面白味はない。小さな露天風呂も付いているが、これも特に論評するようなものではない。もし、この風呂にだけ入っていたなら、私の評価は星3つであっただろう。

ところが、そのあとに入った別棟の「名取の御湯」、こちらはかなり素晴らしかった。さきほどの大浴場は完全な循環であったが、こちらは「一部掛け流し、一部循環」である。そのため、湯船からは少し湯も溢れている。趣きもあって、これは充分、星4つに相当する。

そして極めつけは、最後に入った「河原の湯」である。名前の通り、名取川に面して造られた小さな露天風呂で、その鄙び具合、そして川を眺めるロケーションは最高だ。これで、一気に私の評価は星5つとなった。

この宿の偉いところは、温泉法改正以前から、温泉の使用状況を各浴場ごとにちゃんと公開していることである。大浴場には、「ここは循環濾過を行なっており、塩素も若干入れている」と書いて貼ってある。逆に「河原の湯」は、「完全放流で循環はしていない」とのこと。このように、きちんと説明してもらえれば、疑心暗鬼になりながら入浴することもなくなるので、たいへん有難い。

大温泉地の大旅館でありながら、きわめて良心的な宿と言えるだろう。文句なしの5つ星とさせていただく。
 泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 64.5度
 日帰り入浴情報
11:00〜15:00(日曜と休前日は〜14:30) 無休 1,200円
 アクセス
仙台駅からバスで1時間弱、「秋保温泉湯元」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 宮城県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2004年7月)