壬生温泉 はなの湯

京都市中京区壬生松原町15-3 Tel:075-813-2611
http://hanano-yu.jp/

《京都府での宿泊予約は こちら から》
京都の下町、壬生にあるスーパー銭湯。

ここは以前、「やまとの湯」のチェーン店だったのだが、「やまとの湯」の経営破綻により2014年に閉店.. その後、経営母体が変わって再オープンしたのだ。

スーパー銭湯としての規模は小さめ。浴場も普通の銭湯をちょっと大きくした感じで、壁にはご丁寧に富士山のペンキ絵まである。

温泉が使われているのは、露天風呂のみ。露天もたいへん小ぢんまりとしているが、草木が色々と植えられ、なかなか風情がある。(さすが京都?)

湯は無色透明無味無臭。
「やまとの湯」時代もそうだったのだが、ここの温泉はこの地で湧いたものではなく、遠くからタンクローリーで運ばれている。
源泉湧出地は、滋賀県守山市の「守山天然温泉 ほたるの湯」とのこと。「やまとの湯」の頃は兵庫県西宮市にある系列店からの運び湯だったので、源泉が変わっている。しかし、どちらも全く何のクセもない湯なので、その違いは判らなかった..

運び湯ということで、もちろん泉質的には並以下。でも、設備的には小さいながらもなかなか秀逸であった。
液晶テレビ付きリクライニングチェアのある休憩スペースなど、この値段のスーパー銭湯にしては破格の快適さだ。
 
 泉質

単純泉 30.6度

 
 日帰り入浴情報

10:00〜翌1:00 無休 800円(平日は700円)

 
 アクセス

JR山陰本線丹波口駅から徒歩5分。

 
|戻る|

スパミシュラン 京都府の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet


 
  初入湯年: 2015年
  (最終更新日: 2015年7月)