やまと温泉
壬生 やまとの湯(閉店)

※現在は「壬生温泉 はなの湯」として営業中

京都市中京区壬生松原町15-3 Tel:075-813-2611
http://www.yamatonoyu.co.jp/all/mibu/


《京都府での宿泊予約は こちら から》
京都の下町、壬生に建つスーパー銭湯。外観はそこそこ大きく見えるが、中は意外に小さい。私が今までに訪れた「やまとの湯」の中では、最も小規模かもしれない。
当然ながら脱衣所も狭い。それにしても、別にここに限った話ではないが、スーパー銭湯の脱衣所の狭さは何とかならないものだろうか。どんなに浴室が立派でも、脱衣所がこれでは、くつろぐことなどできないのに..

浴室は、普通の銭湯をちょっと大きくしたという程度。内湯は全て白湯で、温泉使用は露天風呂のみである。露天も小ぶりだが、大きな岩風呂があって、これは雰囲気が良い。緑の木々もたくさん植えられ、スーパー銭湯というよりは高級旅館の露天風呂のようだ。

ただし、湯はダメである。そもそもこの地で湧いている温泉ではなく、遠く兵庫県西宮市の「今津やまとの湯」からタンクローリーで運んでいるのだ。そのため、もちろん循環しまくりの消毒しまくり.. 無色透明無味無臭の湯は、ツルツルとした触感こそ少し残っているものの、消毒臭の強さはプール以上。正直言って、水道水を沸かした内湯のほうがはるかに気持ちが良い。
 泉質
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 45.5度
 日帰り入浴情報
10:00〜翌1:00 無休 800円(平日は650円)
 アクセス
JR山陰本線丹波口駅から徒歩5分。
|戻る|

スパミシュラン 京都府の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年6月)