丹後温泉 夕凪

京都府京丹後市丹後町間人 Tel:0772-75-1553
http://www9.ocn.ne.jp/~yuunagi/


《夕凪の宿泊予約は こちら から》
丹後半島の間人(たいざ)にある温泉民宿。夏場は海水浴客も訪れるのであろうが、この宿の最大の存在理由は、「かに」である。地元で「間人がに」と称される ズワイガニを目当てに、冬になると多数の客が京阪神からやって来る。
私ももちろん、カニを食すためにこの宿に泊まらせていただいた。

7〜8部屋の小さな宿であるが、比較的最近に建てられたようで、中はきれいである。客室も快適で、トイレも各部屋に付いているなど、旅館と言っても差し支えないかもしれない。

さて温泉であるが、1階の海に面した側に、男女別の浴室が作られている。かなり小さな浴室で、浴槽は3人が入れる程度。ただ、宿の規模から見れば、まあこんなところであろう。

素晴らしいのは、浴室からの眺めである。日本海をそのまま見渡すことができ、狭いながらも開放感に溢れている。
昼の景色の良さはもちろんだが、夜も漁船の漁火を眺めながら入浴ができる。

残念なのは、窓が一切開かないので、しばらく入っていると、すぐにのぼせてしまうこと。窓の外に、小さな空き地がある。欲を言えば、そこに小さくてもいいので露天風呂があれば文句なしなのだが..
(現在では何と、素晴らしい露天風呂ができているとのこと。これはまた行かねば..)

湯は無色透明で、微かに鉱臭っぽい匂いを感じる。分析表の源泉名は「丹後温泉」となっていたが、地元では「間人温泉郷」と称しているようだ。
 泉質
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉 40.9度
 日帰り入浴情報
不可
 アクセス
北近畿タンゴ鉄道網野駅から車で約10分。
|戻る|

スパミシュラン 京都府の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2009年3月)