不動温泉

京都市左京区北白川地蔵谷 Tel:075-781-5480

《京都府での宿泊予約は こちら から》
京都市街から比叡山に登る山中越えの道路沿い、地蔵谷にある温泉。北白川天然ラジウム温泉の隣にある。
ここは、不動院という真言宗のお寺で、その中に温泉がある。隣の北白川天然ラジウム温泉に負けず劣らず鄙びていて、建物もかなり古びている。

脱衣場の雰囲気は、まるで東北の秘湯のようである。しかし、浴室に入ると、ちょっと違和感を感じてしまった。浴室はタイル張りで、妙に明るい。蛍光灯が明々と灯り、しかも壁にはタイル絵などもあって、せっかくの秘湯ムードを台無しにしてしまっているのが残念。
いっそのこと、裸電球にコンクリート浴槽とかの方が、ずっと趣きがあっていいのに..なんて、勝手な事を考えてしまう。なお浴室はかなり小さく、浴槽も2〜3人で満杯になる。

湯は放射能泉。ただし、隣の北白川天然ラジウム温泉とは源泉は別である。当然、無色透明無味無臭だが、よほど湧出量が少ないのか、塩素を入れており、その匂いが鼻につく。(2002年に久々に再訪したところ、塩素臭はすっかり無くなっていた。よしよし。)

風呂からあがり休憩室に向かうと、私のための場所がちゃんとキープされており、私専用のお茶のやかんと湯のみが置いてあった。ここでは、簡単な食事もできる。おばちゃんの愛想も良く、居心地がいい。
(これも、2002年の再訪時には、おばちゃんが比較的若い女性に替わっていた。愛想は同じく良い。)

つまみにあられを買って、窓の外の山を眺めながらビールを飲んでいると、自分が本当に東北の秘湯にでもいるような錯覚に陥ってしまう。
 泉質
放射能泉 17度
 日帰り入浴情報
9:30〜19:00(土日祝は〜20:00) 木休 1,200円
 アクセス
三条京阪から比叡平行きバスで約30分、「地蔵谷」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 京都府の温泉

JAL日本航空 先得





温泉の隣にある不動院

 
初入湯年: 1989年
 (最終更新日: 2002年9月)