くらま温泉 峰麓湯

京都市左京区鞍馬本町520 Tel:075-741-2131
http://www.kurama-onsen.co.jp/


《京都府での宿泊予約は こちら から》
京都の出町柳から叡山電車で30分、鞍馬の里に湧く温泉。鞍馬駅に送迎車が迎えに来てくれているが、歩いても10分ほどなので、趣きのある街道をのんびり歩いて行くのも良い。

本館の中にある浴場と、少し離れた所にある露天風呂の両方に入るなら2,500円。露天風呂のみなら1,100円。
本館の浴場は、ごくごく普通の小ぢんまりとした風呂があるだけで、はっきり言って、これで2,500円は高すぎる。という訳で、ほとんどの客は露天のみを利用しているようだ。

ここの露天風呂は、ロケーションが最高である。鞍馬山を間近に仰ぎ、周りは緑の木々.. 余計なものは一切見えない。
以前は露天風呂だけしかなかったのだが、最近再訪してみると、露天の横に、小さなガラス張りの内湯ができていた。冬は露天だけだと浴後が寒かったので、これはありがたい。

湯は無色透明無味無臭。硫黄泉であるが、硫化水素臭はほとんど感じられない。ここには2つの源泉があり、共に自然湧出ながらも、湧出量が毎分2.5ℓと5.8ℓと非常に少ない。そのため、当然ながら循環で、露天風呂では仄かに塩素臭が漂う..(ただし、露天の横にある内湯の方では、塩素臭は感じられなかった。)

ここの温泉は、春夏秋冬、いつ訪れても素晴らしい。春は桜、夏は涼しく、秋は紅葉... しかし、私の一番のお奨めは冬である。雪がうっすら積もった鞍馬の山を眺めながら、露天で温まると、体が溶けていくようだ。
 泉質
1号泉: 単純硫化水素泉 15.9度
2号泉: 単純硫化水素泉 13.4度
 日帰り入浴情報
10:00〜21:00 無休 2,500円(露天のみは1,100円)
 アクセス
叡山電車鞍馬駅から徒歩10分。(送迎バスあり)
|戻る|

スパミシュラン 京都府の温泉

JAL日本航空 先得






 
初入湯年: 1989年
 (最終更新日: 2005年4月)