黄檗温泉 ユアーズ宇治
(廃業)

京都府宇治市五ヶ庄折坂5-103

《京都府での宿泊予約は こちら から》
かつて宇治市内にあった日帰り温泉。

実はここ、私にとっては非常に思い出に残る、記念すべき温泉なのである。

それは忘れもしない1989年。それまでの私は、温泉に特に興味があるという訳でもなく、まあ、泊まりがけの旅行で年に1回訪れるぐらいという、ごくごく平均的な日本人であった。
ある時、会社の同僚が「京都健康村」(当時、宇治にあった健康ランド)によく行っているという話を聞いて、私も訪れてみたのだ。すると、これが思いのほか気持ち良い。そこは温泉ではなかったものの、大きな風呂は快適で、すっかりはまってしまい、週末に度々通うようになっていた。
その話を友人の女性にしたところ、「宇治にもう1つ健康ランドがあるよ」とのこと.. 地図を書いてもらい、早速次の週末に訪れてみた。それが「ユアーズ宇治」だったのだ。

一応は健康ランドなのだが、それほど規模は大きくなく、落ち着いた雰囲気.. 浴室も小ぢんまりとしており、そこにメイン浴槽の他、泡風呂、滝湯、寝湯、外気浴などがコンパクトに収まっていた。

そして何より驚いたのは、湯がたいへん素晴らしいこと。ここ「ユアーズ」は天然温泉で、しかも肌がスベスベになる重曹泉。
それまでは「健康村」でも充分満足していたのだが、本物の温泉はやっぱり違う、これは凄い! と、いたく感動してしまった。

これがきっかけで、私は温泉にのめりこむようになり、現在に至る.. つまり、この「ユアーズ宇治」こそが、私にとって温泉の原点とも言えるのである。

「健康村」のほうはいつ行っても満員で混み合っていたが、こちらは客も少なくガラガラであった。非常に落ち着けるのは良いのだが、「こんなに客が少なくて経営は大丈夫なのだろうか?」と逆に心配になるほど..
 
その後、案の定、廃業してしまった。本当に素晴らしい温泉であっただけに、残念である。
 
 泉質

ナトリウム-炭酸水素塩泉 27度

 
 日帰り入浴情報

10:00〜翌1:00 無休 2,000円

 
 アクセス

JR奈良線黄檗駅から徒歩10分。

 
|戻る|

スパミシュラン 京都府の温泉

JAL日本航空 先得




 
 初入湯年: 1989年
 (最終更新日: 2001年11月)