東莱温泉 マンス湯
(トンネ温泉 マンスタン)

釜山市東莱区温泉洞

《海外ホテルの宿泊予約は こちら から》
泉一温泉ホテル」の前にある路地を入ると、小さな銭湯が現れる。看板はハングルなので読めないが、「マンス湯」と書かれているらしい。

ひっそりと静まり返り、営業しているのかどうかも判らない.. 恐る恐る戸を開けてみると、番台におばちゃんが座っていた。どうやら入浴できるようだ。
おばちゃんに料金を払うと、タオルとバスタオルを手渡してくれた。それを持って、入口とカーテンで仕切られた脱衣所へ..

非常に小ぢんまりとしており、今まで私が韓国で入った温泉の中で最小かもしれない。
浴室には3〜4人が入れる小さなタイル浴槽と水風呂があるのみ。洗体用の湯だまりも健在で、古き良き韓国銭湯のレトロ感を醸し出している。

湯は無色透明無味無臭。湯と水のパイプが浴槽まで来ており、湯のバルブを開くと熱い源泉がドバドバと注がれ、たちまち掛け流し状態になる。これは素晴らしい!

路地裏の鄙びた公衆浴場。しかも湯の質も最高。まさに私好みの温泉だ。
入るのにちょっと勇気がいるかもしれないが、秘湯好きの人には自信を持ってお薦めしたい。
 
 泉質

泉質不明

 
 日帰り入浴情報

営業時間不明 4,500ウォン

 
 アクセス

地下鉄1号線温泉場駅から徒歩8分。

 
|戻る|

スパミシュラン 韓国の温泉

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】









洗体用の湯だまり

 
  初入湯年: 2013年
  (最終更新日: 2013年3月)