温陽温泉
シンジョン館温泉湯
(オニャン温泉 シンジョンガンオンチョンタン)

牙山市温泉洞242-18 Tel:041-541-0011

《海外ホテルの宿泊予約は こちら から》
温陽温泉街の外れにある小さな公衆浴場。

かなり年季の入った銭湯で、浴室も鄙びまくり。四角形や円形ではない、いびつな形の湯船が1つあるのみの素朴な浴場だが、それでも風呂には10人ほどが余裕で浸かれるので、日本の銭湯と比べると決して狭くはない。

湯は無色透明無味無臭。特にクセはないものの、ツルツル感は温陽の他の公衆浴場よりも強いように思える。常に掛け流しという訳ではないのだろうが、人が浸かるとその分だけザバーっと湯船から溢れ出るのが嬉しい。
なんでも、この浴場は温陽での温泉認可第一号であるとのこと。いわゆる「元湯」かな?

ちなみにこの銭湯、タオルが置かれていないので、客は皆、自前のタオルを持参する。日本の銭湯では当たり前のことだが、韓国では非常に珍しい。私が今までに訪れた韓国の温泉の中でも、タオルがなかったのはここだけである。(もちろん有料でタオルを借りることも可能。しかも200ウォンと激安なので、観光客は借りれば良い。)
 
 泉質

単純泉

 
 日帰り入浴情報

4:30〜20:00 無休 3,000ウォン

 
 アクセス

ソウル駅から高速鉄道(KTX)で約40分、天安牙山駅で地下鉄1号線に乗り換えて約10分、温陽温泉駅下車、徒歩8分。

 
|戻る|

スパミシュラン 韓国の温泉

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】





温陽温泉街の市場

 
  初入湯年: 2012年
  (最終更新日: 2012年10月)