温陽温泉 チョンス温泉湯
(オニャン温泉 チョンスオンチョンタン)

牙山市温陽1洞90-8 Tel:041-547-9005

《海外ホテルの宿泊予約は こちら から》
温陽温泉街に拡がる市場のすぐ横、雑然とした場所にひっそりと建つ公衆浴場。普通のビルなので、温泉マークがなければ判らずに通り過ぎていたかもしれない。

1階の受付で料金を払うと、入浴券が渡される。それを持ってエレベータで4階へ。靴を下駄箱に入れて、下駄箱の鍵と入浴券を番台のおやじに渡すと、下駄箱と同じ番号のロッカーキーが貰える。タオルは浴室の入口に山のように積んである。

ビル銭湯にしては、なかなか広い浴場だ。浴室内は青と赤の照明が怪しく灯り、そこに3つの円形風呂がある。それぞれ温度が異なっており、40度、43度、45度であった。45度の風呂はさすがに熱すぎるのか、韓国人でも入っている人はほとんど見なかった..
他にプールのように大きな水風呂(歩行浴)と打たせ湯がある。この打たせ湯は、スイッチを入れると冷たい水が滝のように落ちてきて痛い痛い。これは韓国人でないと無理だろう..

湯は無色透明無味無臭で全くクセなし。まあ、温陽温泉の泉質というのはそういうものなのだろう。
 
 泉質

単純泉

 
 日帰り入浴情報

5:30〜22:00 無休 5,000ウォン

 
 アクセス

ソウル駅から高速鉄道(KTX)で約40分、天安牙山駅で地下鉄1号線に乗り換えて約10分、温陽温泉駅下車、徒歩5分。

 
|戻る|

スパミシュラン 韓国の温泉

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


 
  初入湯年: 2012年
  (最終更新日: 2012年10月)