新世界スパランド
(シンセゲ・スパレンドゥ)

釜山市海雲台区佑洞1495 Tel:051-745-2900

《海外ホテルの宿泊予約は こちら から》
世界でも最大規模を誇るショッピングセンターと言われる「新世界センタムシティ」。百貨店や専門店街から成る複合商業施設だが、その中にある温泉が「新世界スパランド」だ。

ともかく広い。男女別の内湯には大小様々な浴槽が並び、その数はいくつあったか覚えていないほど.. サウナも4つあり、どれも豪華だ。(ちなみに女湯には露天風呂もあるとのこと。男湯には残念ながら無し..)

ここの温泉は2種類。無色透明で塩辛い塩化物泉と、ほぼ無色透明無味無臭の重炭酸泉で、それぞれ半々ぐらいの割合で浴槽に供されている。

私は時間の都合でチムジルバンには入らなかったのだが、こちらも非常に充実しており、何と13種類もあるらしい。これなら一日中いても飽きないだろう。

【以下は2013年3月に追記】

前回私がここを訪れたのは2011年3月11日。そう、東日本大震災の日である。
あの日は朝からプサン市内の温泉巡りをしており、ちょうどこの「新世界スパランド」にいる時に地震発生の一報を聞いたのだ。「宮城県で震度7、神奈川県でも震度5強」という報せを聞いて、すぐに温泉入浴を中断。取るものもとりあえずホテルに戻ったのであった。
そのため、ここのチムジルバンには入ることができなかったのだ..

それから2年後、ようやく再訪することができた。今度は思う存分、チムジルバンを楽しませてもらった。

13種類のチムジルバン。いや〜、凄い! これは豪華だ。
ざっと書いてみても、黄土部屋、フィンランドサウナ、ローマンルーム、ピラミッドルーム、ボディーサウンドルーム、ウェーブドリームルーム、堅炭部屋、ハマムルーム、バルルーム、SEVルーム.. 聞いただけでは何のことか判らないものもあるだろうが、趣向を凝らしたサウナがともかく一杯あって、これなら本当に一日いても飽きない。

サウナで汗をかいたらアイスルームで冷やして、そのあとはオンドルの休憩コーナーでまったりと休む.. これを何度も繰り返すのである。極楽だ..
屋外には立派な足湯もあって、これで14,000ウォンは安い。日本なら倍以上は取られるだろう。
 
 泉質

塩化ナトリウム泉、重炭酸ナトリウム泉

 
 日帰り入浴情報

6:00〜24:00 月1回休(新世界百貨店が休みの日) 4時間14,000ウォン(平日は4時間12,000ウォン)

 
 アクセス

地下鉄2号線センタムシティ駅から徒歩2分。

 
|戻る|

スパミシュラン 韓国の温泉

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】





このようなチムジルバンが13種類もある


男女一緒に入れるのでカップルが多い

 
  初入湯年: 2011年
  (最終更新日: 2013年3月)