東莱温泉 半島温泉
(トンネ温泉 バンドオンチョン)

釜山市東莱区温泉洞

《海外ホテルの宿泊予約は こちら から》
東莱温泉街の奥まった場所、と言うよりは、うらさびれた温泉街の場末にひっそりとある銭湯。集合住宅の1階が浴場になっていて、まさに地元民のための公衆浴場といった感じだ。普通の日本人は、まず間違っても立ち寄らないであろう..

外から見るとショボいが、中に入ると意外に広い。浴槽は3つ。そのうち1つは熱すぎて入れないほどだった。

こんな場末の大衆浴場でも、ちゃんとサウナと水風呂が設置されている。しかもこの水風呂、お湯の浴槽よりもずっと大きく、まるでプールのようだ。
このあと、プサン市内でどの銭湯に行っても、やはり巨大な水風呂は必ずあったので、これはこちら特有の文化なのかもしれない..

湯は無色透明で、ほんの微かだが硫黄臭を感じることができた。パイプの蛇口をひねれば、熱い湯がどんどん出てくるので、たちまち掛け流し状態となる。これは嬉しい!

入浴後、外のベンチに座って休んでいると、番台のおばちゃんがヤクルトをくれた。その優しさが嬉しい..
 
 泉質

泉質不明

 
 日帰り入浴情報

5:00〜20:00 4,000ウォン

 
 アクセス

地下鉄1号線温泉場駅から徒歩10分。

 
|戻る|

スパミシュラン 韓国の温泉

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


 
  初入湯年: 2011年
  (最終更新日: 2011年3月)