東莱温泉 虚心庁
(トンネ温泉 ホシムチョン)

釜山市東莱区温泉洞137-7 Tel:051-550-2200

《海外ホテルの宿泊予約は こちら から》
東莱温泉を代表する、と言うよりも、プサンを代表する有名な温泉施設。温泉街の中心にドーンと建つ、豪華なスパだ。

浴場は巨大.. 天井が大きなガラス張りのドームになっており、その下の浴室には無数の風呂が並んでいる。
日本の健康ランドにあるような風呂は、だいたい何でもあると思って良い。寝湯や打たせ湯、露天風呂、そして何と古代桧風呂すらもある.. もちろんサウナもあり、その数何と4つ!

湯温も様々なバリエーションがあり、46度の極熱湯から生ぬるい湯まで揃っている。これはもう、温泉を用いた一大レジャーランドと言えるだろう。

天井から太陽光がサンサンと降り注ぐので、浴場内は極めて明るく開放的だ。
その中をフリチンのおっさんがウロウロ、ウロウロ..
(説明しよう。韓国では基本的にタオルを浴場内に持って入らないので、誰も全く前を隠さないのだ。)

湯は無色透明無味無臭で温泉らしさはほとんど感じられない。ここでは4つの源泉から湯が湧いており、最も泉温が低いものでも46度、最も高いものは61度もあるらしい。
浴場内には「100%天然温泉水」という掲示が誇らしげに掲げてあった..

ちなみにこの虚心庁、館内の案内や表示には全て日本語が併記されている。また、受付の人も簡単な日本語ならOKなので、海外温泉デビューの人でも安心して行くことができるだろう。
 
 泉質

泉質不明 46〜61度

 
 日帰り入浴情報

5:30〜22:00 無休 9,000ウォン(平日は8,000ウォン)

 
 アクセス

地下鉄1号線温泉場駅から徒歩7分。

 
|戻る|

スパミシュラン 韓国の温泉

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】





豪華な館内


「最高の温泉 虚心庁へようこそ」
と日本語でも書かれている

 
  初入湯年: 2011年
  (最終更新日: 2011年3月)