ウリ硫黄温泉

ソウル市広津区紫陽洞663-21 Tel:02-3436-0005

《海外ホテルの宿泊予約は こちら から》
週末を利用して韓国に行ってきた。嫁が買い物と甘物巡りをしている間、私はソウルの温泉巡り.. 地下鉄を駆使して、午後半日で4軒の温泉を訪れてみた。

まず最初は、地下鉄2号線九宜駅から歩いて10分ほどの商業地域にある「ウリ硫黄温泉」。新しくきれいな建物で、浴場は地下2階にある。

あたりまえだが、私は韓国語が全く判らない。受付で指を一本立てて「ハナ(ひとつ)」と言うと、かわいい受付嬢はニッコリ笑ってレジから6千ウォンを取り出し、見せてくれた。どうやら入浴料金は6千ウォンということらしい。お金を払うと、また彼女はニッコリ笑って脱衣所の場所を指差してくれた。全く言葉を交わさなくても、何とかなるものだ..

脱衣所も浴室も近代的できれいだ。見たところ、日本の温泉施設と何も変わらない。浴場の真ん中に温泉の浴槽が2つ。それぞれ高温(43度)と低温(40度)になっていて、湯加減も日本人好みで抜群である。
温泉浴槽を取り囲むようにジェット風呂や檜風呂、水風呂、サウナ、ミストサウナ、洗い場が並び、さながらスーパー銭湯そのものだ。中国で健康ランドに行った時は日本と入浴方法が異なったので戸惑ったが、ここなら全く違和感なく入浴を楽しむことができる。

湯は無色透明無味無臭。地下1,040mから汲み上げた、正真正銘の天然温泉である。泉質は硫黄泉とのことだが、匂いはほとんど感じられない。ただし浴感はツルツルで、これは肌に良さそうな湯だ。

韓国で私が入った温泉第一号、これは大当たりであった。
 泉質
硫黄泉 32.6度
 日帰り入浴情報
6:00〜22:00 無休 6,000ウォン
 アクセス
地下鉄2号線九宜駅4番出口から徒歩10分少々。
|戻る|

スパミシュラン 韓国の温泉

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】



温泉はマンションの地下にある


「温泉」と書かれた看板

 
初入湯年: 2008年
 (最終更新日: 2008年10月)