湯河原温泉
健康スポット おあしす

神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-13-3 Tel:0465-62-5334
http://www.junsai.net/

《湯河原温泉での宿泊予約は こちら から》
湯河原駅から歩いて数分の住宅街にある温泉。

外観を見て、てっきりマンションの1階が温泉になっているのだと思ったが、この建物はマンションではなく、れっきとした宿であった..
ただし、普通のホテルや旅館ではなく、体に良いものを少量だけ食べる「半断食」を行なうための宿泊施設とのこと。そう言えば、フロントの横に健康食品が売られていた..

浴室は極めて小さい。2人が何とか入れる程度の浴槽があるのみで、家庭の風呂をちょっと大きくした、といった感じだ。

でも、嬉しいことにここの湯は源泉掛け流し! 60度の源泉を本当にチョロチョロと湯船に注ぎ、5時間かけて満杯にしているらしい。
水で薄めることもなく、自然に適温となるよう調整されているので、私が入った時は少々熱め。43〜44度ぐらいだろうか.. 夏なので、短時間の入浴でも浴後は汗が吹き出してくるが、これはこれで気持の良いものである。

湯は無色透明。チョロチョロと注がれる源泉には、ほんの微かだが塩味も感じられる。

最近では湯河原温泉でも多くの宿で循環湯が当たり前になってきている中、このように小さいながらも、掛け流しを提供してくれる宿はたいへん有難い。

ちなみにこの風呂、温泉以外にも「体を良くする仕掛け」がいろいろ仕組まれているらしい。
浴室の床と浴槽内に張られている石は「伊豆石」で、遠赤外線効果あり。
浴槽の縁を囲っている石は「大沢くずれ」という富士山の火山岩で、「霊峰富士のパワーを受け取ってください」とのこと..
そして、浴槽の中にも「海香石」という大昔の藻の化石があり、これは高い波動値を持ち、マイナスイオンも大量に発生させる不思議な石だそうだ。

石の効果が如何ほどかは「?」だが、温泉は良いので、一度行ってみられることをお奨めする。(ただし狭いですよ)
 
 泉質

ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 60.0度

 
 日帰り入浴情報

13:00〜20:00 木休 800円

 
 アクセス

JR東海道本線湯河原駅から徒歩4分。

 
|戻る|

スパミシュラン 神奈川県の温泉

JAL日本航空 先得






 

 
  初入湯年: 2010年
  (最終更新日: 2010年8月)