強羅温泉
箱根町老人福祉センター
やまなみ荘

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320 Tel:0460-82-1211

《強羅温泉での宿泊予約は こちら から》
箱根登山鉄道の終点、強羅駅のすぐ裏手にある温泉浴場。ここは元々、旅館であったそうだが、廃業したあと町が買い取り、老人福祉センターにしたとのこと。
そのため本来は老人専用なのだが、混んでいなければ一般人も入浴可能、というモードだ。

素朴な浴室には4人ほどが入れる浴槽が1つあるのみ。そこに、緑がかった白濁の湯が満たされている。
この湯は大涌谷からの引湯で、もちろん正真正銘の源泉掛け流し! 手で触れないほどの熱い源泉が、パイプからとうとうと注がれている..

トロリとした湯は入り心地も最高で、硫化水素臭と強い酸味がはっきりと感じられる。大涌谷からの引湯ということは、源泉は温泉の蒸気で熱せられた水なのであろう。まあ、人造温泉と言えなくもないが、これはこれで素晴らしい。

駅のすぐ近くにあるのに、一般の観光客や宿泊客はまず立ち寄らない。知る人ぞ知る、隠れた名湯と言えよう。
 泉質
酸性-カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・塩化物泉 64.7度 湧出量 18.6ℓ/分
 日帰り入浴情報
9:00〜15:00 水休(他に不定休あり) 650円
 アクセス
箱根登山鉄道強羅駅から徒歩1分。
|戻る|

スパミシュラン 神奈川県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2008年
 (最終更新日: 2008年12月)